10月15日以降のライブ営業について【ガイドライン】

令和2年9月25日に改定されました「ライブハウス・ライブホールにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和2年3月28日(令和2年5月4日変更)新型コロナウイルス感染症対策本部決定)を踏まえ、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(令和2年5月14日。以下「提言」という。)において示されたガイドライン) における「対人距離の確保(2m、最低1mの間隔)」項目の削除、および「従前の収容人数の50%程度」を考慮し、以下のように最大キャパ設定を設けることといたします。何卒、ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

<最大キャパ設定>
●令和2年7月1日〜令和2年10月14日→スタンディング45名(従前の18%相当)
※ソーシャルディスタンス最低1m確保

●令和2年10月15日以降→スタンディング92名(従前の36%相当)
※お客様同士、肩が触れない距離を確保
※フロアに表示されております目印(立ち位置)に沿って整列
※以後段階的に緩和予定

※最大キャパ設定以外の感染拡大予防ガイドラインは引き続き継続、感染拡大防止に十分配慮する
※感染状況悪化などにより、急遽変更される場合あり

10月のライブ営業にあたり下記のガイドラインに沿って開催いたします。
本ガイドラインは行政からの業種別ガイドラインに加え、当店独自で考えられるものを盛り込み作成致しております。
もちろん感染する可能性をゼロにするものではありませんが、少しでも安心してお楽しみいただけるよう作成したものです。もしそれでもご不安な方や身近にご高齢の方・基礎疾患をお持ちの方がいらっしゃる場合はご無理なさいませぬようお願い申し上げます。
また、感染防止についてご不明な点がございましたら、お気軽にメールにてお問い合わせください。
皆様のご理解、何卒宜しくお願い申し上げます。

 78 total views,  3 views today